ファッシャル・リリース・テクニック

ジェームズ アールズ、トーマス・W. マイヤース(赤坂清和)

ジャンル: 徒手療法

身体構造のバランスを整える筋膜リリース技術

● ファッシャル・リリース・テクニックのUPDRAFT会員による評価

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5 評価:4.00
読み込み中...

口コミ投稿

書籍紹介

「ファッシャル・リリース・テクニック」とは、身体の表層近くで硬くなり機能を失った筋膜(ファッシャル)をリリースすることで、柔軟性を改善させて、身体構造のバランスを整える代表的な手技療法です。

本書では、7つの「アナトミー・トレイン(筋筋膜経線)」の観点から、筋膜リリースの理論や構造的バランスを失った症例の姿勢や変形、それらを改善するための治療技術について具体的に解説しています。

「ファッシャル・リリース・テクニック」編集部解説

筋膜リリースやアナトミートレインなどの筋膜に関する徒手療法関連の書籍です。

アナトミートレインの著者であり日本でも講習会などで人気のトーマス・マイヤースも執筆者の一人となっています。

アナトミートレインは筋膜に関する独自の理論の説明が多いですが、ファッシャルリリーステクニックは実技が中心です。方法論について具体的に書かれています。

またイラストや写真も豊富に使用され、技術的な解説が難しくなる書籍での問題を可能な限りクリアしていると思います。

Amazonでは、訳について批判するようなコメントがいくつかみられますが、そこまで批判されるような事はありません。アナトミートレインの方がよっぽど訳は悪いと感じますし、もっと訳が悪い本はあると思います。

訳本を読みなれている方であれば、まず大きな問題はないと思います。

筋膜リリースの解説を足部から膝、股関節・骨盤、腰部、胸郭、肩複合体、頸部、上肢と順に解説されています。

解剖・運動学的解説、姿勢の評価から、具体的な介入方法が記載されています。筋膜リリースに関する徒手療法の入門としても良いのではないかと思います。

ファッシャル・リリース・テクニックの口コミ投稿

コメントを残す

関連書籍

筋:機能とテスト

シングルケース研究法 新しい実験計画とその応用

考える技術

アナトミートレイン

真に役立つ研究のデザインと統計処理

メイトランド四肢関節マニピュレーション

メイトランド脊椎マニピュレーション

オステオパシーアトラス

UPDRAFT オンライン

UPDRAFT オンラインPlan

A.1ヶ月お試しプラン
¥1,000(税別)

B.スタンダードプラン
¥1,980/月(税別)

 

「ファッシャル・リリース・テクニック」と関連のあるコンテンツ

記事タイトル

関連投稿はまだありません。

みんなの症例報告
みんなの症例報告への投稿はまだありません。