激動社会の中の自己効力

アルバート バンデューラ(本明 寛、春木 豊、野口 京子)

ジャンル: 心理学

● 激動社会の中の自己効力のUPDRAFT会員による評価

0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 評価:0.00
読み込み中...

口コミ投稿

書籍紹介

この激動する社会の中で、いかにして健康感をもって過ごすかということが大きな課題となっている。

私たちがこの状況を何をもって乗り越えればよいか、健康心理学の観点から一つの解答を示す。

「激動社会の中の自己効力」編集部解説

バンデューラによるセルフエフィカシー(自己効力感)について詳しく説明している書籍です。

激動社会の中の自己効力の口コミ投稿

コメントを残す

関連書籍

解決のための面接技法

筋:機能とテスト

アナトミートレイン

腰椎-マッケンジーエクササイズ

新・徒手筋力検査法 原著第9版

オステオパシーアトラス

ファッシャル・リリース・テクニック

シングルケース研究法 新しい実験計画とその応用

UPDRAFT オンライン

UPDRAFT オンラインPlan

A.1ヶ月お試しプラン
¥1,000(税別)

B.スタンダードプラン
¥1,980/月(税別)

 

「激動社会の中の自己効力」と関連のあるコンテンツ

記事タイトル
特集「痛み治療のクリニカルリーズニング
» 5.疼痛治療におけるゴール設定の考え方・目標設定時の注意点
みんなの症例報告
みんなの症例報告への投稿はまだありません。