\ 会員登録すると、全記事を閲覧できます /

記事一覧
11.何をヒントに治療を行うか②
10.何をヒントに治療を行うか①「機能異常と機能障害の解説」
9.手技が持っているべき特性について
8.「手技を評価する過程」で起こる問題の対応策について
7.徒手療法を学ぶ時に、理学療法士が行くべき講習会の特徴
6.徒手療法の特徴について〜治療閾値との関係から〜
5.治療手技による改善は、どのようなメカニズムによるものか?
4.直接法と間接法について、手技は何を治療しているのか?
3.グレードを変更しながら、その治療手技を評価する手順
2.治療手技の強さの程度、グレードについての解説

 

 営業日: 月曜〜金曜

 休業日: 土・日・祝日

営業時間:10時〜18時

UPDRAFTオンライン
登録会員数

67

オンライン動画

13

特集シリーズ
記事数
15
90
みんなの症例報告

2

リハビリYouTube

4

Twitterアーカイブ

22

オンライン相談室

2

UPDRAFT Books

14

\ 全記事を閲覧できます /